カワムツブログ!

管理人ヨッシーによる釣り・アウトドア・旅に関する日々の雑記帳。関西から九州地方までの釣り情報も載せていこうと思ってます。
北山ダムでのワカサギ釣り2016年12月
0

    JUGEMテーマ:fishing

     

    佐賀県の北山ダムのワカサギ釣りが好調♪

    という情報を得て、

    友人T氏とワカサギ釣りに出かけてきました。

     

    湖畔のボート小屋・うおまんさんの桟橋で

    エサの紅サシとワカサギ仕掛けを購入し、

    貸しボート料金を払って出漁。

     

    湖水はだいぶ減水していて

    水質は濁り気味です。

     

    桟橋から見える範囲で5〜6艘ほどの

    ボートが釣りしてます。

     

    我々もとりあえず桟橋からそう遠くない

    位置にボートを停め釣り開始!

     

    開始早々から竿先にプルプルとしたアタリ♪

     

    北山ダムでのワカサギ釣り2016年12月

     

    反応いいです。さっそく一匹ゲット!

     

    嬉しいことにそれからずっと釣れ続け、

    お昼に釣りを止めた時までに

    合計136匹ゲット♪

     

    北山ダムでのワカサギ釣り2016年12月

     

    ワカサギは二人で分け、自宅で素揚げにし

    ビールのお供に…

     

    サクサクとして香ばしく美味しかったです。

     

    北山ダムでのワカサギ釣り2016年12月

    北山ダムでのワカサギ釣り2016年12月

     

     

    ★ 貸しボート・うおまん

     http://www2.saganet.ne.jp/uoman/home.html

     

     

    | 川・池釣り | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    平戸島最高峰・安満岳・トレッキング会
    0

      JUGEMテーマ:山登りを楽しもう!

       

       

      先日の話ですが、

      「西海国立公園・九十九島ビジターセンター」さん

      主催のトレッキング会に参加しました。

       

      場所は平戸市最高峰の安満岳(標高530m)山頂付近。

       

      鯛の鼻園地に集合し、スタッフより

      周辺の木々や花々の説明を受けながら散策。

       

      鯛の鼻園地からの眺望

         「鯛の鼻園地からの眺望」

       

      その後安満岳登山口に移動し山頂へ。

       

      安満岳は自然豊かなだけでなく、

      神道、キリスト教、仏教などの宗教的遺跡なども

      残されており興味深い場所です。

       

      平戸島最高峰・安満岳・トレッキング会

       

      平戸島最高峰・安満岳・トレッキング会

       

      登山道口から山頂まではさほど距離は無いので、

      そんなに疲れませんでした。

       

      ただ、山頂への道は置き石の上を歩いて行くのですが、

      コケが生えていたり、不安定かついびつな石の上

      なので歩きにくかったですね。

       

      平戸島最高峰・安満岳・トレッキング会

       

      平戸島最高峰・安満岳・トレッキング会

       

      山頂にはちょっとしたスペースがあります。

      ここからの眺めは抜群です。

       

      ここで各自お弁当を広げ休憩。

       

      その後スタッフから登山道周辺のいろんなガイド

      を受けながら下山。

       

      平戸島最高峰・安満岳・トレッキング会 キノコ

       

      平戸島最高峰・安満岳・トレッキング会 花

       

      とてもよい休日でした。

       

       

      ★ 西海国立公園・九十九島ビジターセンター

        http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

      ★ 安満岳

        https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%BA%80%E5%B2%B3

       

      | アウトドア | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
      青春18きっぷの旅 錦帯橋〜宮島・後編
      0

        JUGEMテーマ:旅行

         

        前編・岩国編 からの続きです。

         

        岩国を出て山陽本線にて一路宮島へ。

         

        宮島口駅にて下車。

        駅近くのゲストハウスにてチェックイン。

        荷物を置いてから宮島へフェリーで渡ります。

         

        宮島 厳島神社 鳥居

         

        宮島行のフェリーは外国人でいっぱいでした。

        (白人の方が多かった)

         

        宮島でとりあえず晩ごはん。

        広島名物の牡蠣を食べようと

        「焼きがきのはやし」さんへ。

         

        「焼き牡蠣」や「牡蠣ごはん」を

        頂きました。

         

        宮島 カキめし

         

        宮島 はやし 焼がき

         

        広島のカキは身が大きいというのは

        知ってましたが、はやしさんで出てくるカキは

        ホント大きいですね。

        身もプリプリでとても美味しかったです。

         

        お腹も満たしたところで厳島神社へ。

         

        宮島 厳島神社

        宮島 厳島神社

         

        暮れなずむ瀬戸内の海と厳島神社。

        ものすごくいい雰囲気ですね。

        来てよかった…

         

        宮島 厳島神社

        宮島 厳島神社 夕景

         

        この素敵な雰囲気の中で、

        大勢の外国人の方々も

        浜辺でビール片手にまったり

        されてました。

         

        この晩は宮島口に戻り、

        シンプルステイ宮島さんで一泊。

         

        ベッドがスチールパイプ製で、

        ちょっとギシギシ音が気になりましたが、

        清潔で低料金の宿でした。

         

        翌朝は駅前で名物駅弁穴子めしを購入。

        値はだいぶ張りますが、

        これはとても美味しかったです。

        一度は食べたほうがいいですよ。

         

        駅弁・うえの・あなごめし

         

        鉄道と駅弁と観光名所の旅。

        とても楽しかったです。

         

        今後も年に一度はこんな鉄道旅行に

        行きたいですね。

         

        前編・岩国編はこちらから 

         

         

        宮島観光協会

        http://www.miyajima.or.jp/

        焼がきの はやし

        https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34002301/

        シンプルステイ宮島

        http://www.simplestay.biz/

        あなごめし・うえの

        http://www.anagomeshi.com/index.html

         

        | トラベル | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
        青春18きっぷの旅 錦帯橋〜宮島・前編
        0

          JUGEMテーマ:旅行

           

          もうだいぶ経ってしまいましたが(笑)

          この夏の終わりに、

          ものすごく久しぶりに、青春18きっぷ を

          使って旅行に出かけました。

           

          青春18きっぷ

           

          テーマは 「ベタな観光地巡り」

          若いころはあえて無視してた日本各地の

          「メジャーすぎる観光地」

          に最近行ってみたくなりました。

          年を取って心に余裕できたんでしょうか(笑)

          (相変わらず懐に余裕はありませんが…)

           

          青春18きっぷは名前の通り若者向けの切符ですが、

          老若男女誰でも利用できます。

           

          11850円で、各駅&快速電車一日乗り放題きっぷが

          5枚セットになってます。

          但し期間限定で、毎年学生の夏休み・冬休みに

          あわせて発売されています。

           

          目的地は山口県岩国市の錦帯橋と広島県の宮島。

          二泊三日の旅です。

          途中、車窓からの瀬戸内海の風景も楽しみ。

           

          早朝佐世保を出発。

           

          九州の片田舎に住んでいると、

          車やバイクばかりで、

          鉄道に乗るのも何年ぶりかな?

           

          ちょっとワクワク♪

           

          列車飲み

          駅弁

           

          缶水割りとおつまみ、駅弁を楽しみながらののんびり旅です。

           

          途中肥前山口、鳥栖、小倉、下関、

          山口と乗り換え、岩国行きの普通列車へ。

           

          車窓には瀬戸内海の穏やかな風景が流れていきます。

          いったん大畠駅で途中下車。

           

          実はずっと以前から、この駅で降りて付近から見える

          周防大島との海峡風景をゆっくり見たかったんです。

           

          周防大島

           

          大畠駅付近でしばらく瀬戸内海ののんびりした風景を

          楽しんでからまた乗車。

           

          岩国駅で下車し、バスで錦帯橋まで。

           

          錦帯橋

          錦帯橋 ライトアップ

           

          錦帯橋なかなかいいですね。

          近くで見るとものすごくよく造りこまれています。

          夜のライトアップした橋もなかなか素敵でした。

           

          下を流れる清流・錦川の水もとても澄んでいて、

          鮎が泳ぐ姿も見えました。

           

          清流・錦川

           

          この日は錦帯橋近くの

          「元祖岩国寿司の宿 三原家」さんへ宿泊。

          三原屋さんは歴史ある感じの旅館です。

           

          元祖岩国寿司の宿 三原家

           

          しかし「老舗の割烹旅館」、「元祖岩国寿司の宿 」

          とあるのですがこの時なぜか素泊まりプランしかなく、

          結局外でご飯食べました。

           

          岩国寿司

           

          これが名物・岩国寿司です。

          わりとオーソドックスなタイプの押しずしです。

          岩国名産のレンコンが乗ってました。

           

          翌日、ロープウェイで岩国城に登城。

          ロープウェイから見る城下町の眺めもいいですね。

           

          岩国城ロープウェー

           

          この後、岩国駅から宮島へ向かいました。

           

          後編・青春18きっぷの旅 錦帯橋〜宮島編 へ続く。

           

           

          ★ 岩国市観光協会

           http://www.iwakuni-kanko.jp/

           

           

          | トラベル | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
          鷹島・福島グルメ&歴史ツーリング・2 福島編
          0

            JUGEMテーマ:旅行

             

            前回・鷹島編 の続きです。

             

            道の駅・鷹ら島を出た後、鷹島大橋を渡り

            いったん九州本土へ。

             

            そこから今度は福島大橋を渡り福島へ。

             

            福島地図

             

            福島は炭鉱で栄えた島で、現在はLPG基地と

            車エビの養殖、椿の群生林、そして棚田で知られた島です。

            (と言ってもそんなに知名度は高くないかも…)

             

            炭鉱全盛期は人口も多く賑やかな島だったようですが、

            今は静かな時間が流れています。

             

            福島温泉 つばき荘

            つばき荘

                ・福島温泉ほの香の宿つばき荘

             

            とりあえず福島温泉つばき荘へチェックイン。

             

            荷物を降ろし身軽になってから、

            土谷地区の棚田の夕景を見に出発。

             

            土谷棚田夕景

             

            海に沈む夕日と棚田の風景、なかなか素敵でした。

             

            宿に戻りお風呂に入ってお楽しみの夕食。

            福島名産のクルマエビ、塩焼きに天ぷらうまいですね。

             

            クルマエビ塩焼き

             

            宿泊した「つばき荘」さんですが、

            こじんまりとした静かなお宿でした。

             

            お風呂は温泉で、鉄分が多いのか赤茶色に濁っており

            湯の花もたくさん浮いていて

            「ザ・温泉」って感じでよかったです。

            ぬるめのお湯も私にはよかったです。

             

            部屋もとても清潔で、ベランダから見える静かな入り江が

            とても素敵なお部屋でした。

             

            つばき荘さんかなりおススメの宿です。

            今度は両親を連れて来たいと思いました。

             

            つばき荘ベランダ

            つばき荘テラス

             

            翌日は福島を一周してみました。

             

            南側のつばき荘さんから北端の初崎海水浴場へ。

             

             

            福島 初崎

            初崎海水浴場

             

            人も少なくのんびりとしたいい感じの海水浴場ですね。

            今度は海水浴に来てみたいです。

             

            鷹島と福島、どちらも初めての訪問でしたがとても楽しく

            美味しい旅でした。

             

            いずれまた来ます!

             

            冷凍車エビ販売

             

            福島の直売所「海の駅」では冷凍車エビが安く手に入ります。

            バーベキューの食材に、お土産におすすめです。

             

             

            福島温泉ほの香の宿 つばき荘

             http://www.tubakisou.jp/

            福島漁協直売所 海の駅

             https://www.pref.nagasaki.jp/tisan/shop/detail.php?id=85

             

            | トラベル | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP