カワムツブログ!

管理人ヨッシーによる釣り・アウトドア・旅に関する日々の雑記帳。関西から九州地方までの釣り情報も載せていこうと思ってます。
温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学
0

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

     

    この夏に島根県石見地方を旅行した際に、

    以前から行ってみたかった

    温泉津(ゆのつ)にて、

    これまた見てみたかった石見神楽が

    見れると知って行ってきました。

    温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学

     

    温泉津の街は先年世界遺産に指定された、

    歴史を感じられる風情溢れる街です。

    かつて石見銀山の銀の積出港として栄え、

    現在は湧出する温泉が楽しめる

    鄙びた温泉地として知られています。

     

    石見神楽は、島根県西部と広島県北西部にて

    伝統芸能として受け継がれている神楽です。

    日本神話などを題材とし、演劇の要素を持つ

    とされています。

     

    この石見神楽は大田、江津、浜田など

    島根県西部の各地で見学できます。

     

    温泉津では毎週土曜日、龍御前神社

    (たつのごぜんじんじゃ)で夜神楽見学できます。

    温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学

    温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学

    温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学

    島根県立邇摩高等学校の石見神楽部の

    皆さんが熱演されてました。

    動きの激しいとても迫力のある神楽でした。

     

    翌朝、薬師湯温泉に入りました。

    島根で唯一、全国に僅か12箇所しかない
    最高評価の「オール5」で認定された
    薬効豊な天然温泉です。

    温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学

    温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学

    温度はかなり高めで、ぬるめの湯が

    好きな私にはちょっと…でした。

     

    ちょっと浸かり出る、またちょと浸かり出る…

    というのを繰り返し入るのがここのスタイル

    だそうです。

     

    しかしこの薬師湯は建物がすごく風情があって

    いいですね。

     

    入浴後は併設の震湯カフェくらのじょう

    (内蔵丞)にてランチ。

    温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学

    こちらは大正8年建築の歴史ある建物。

     

    江戸時代に温泉津奉行に伝わったという

    おすすめの奉行飯(ぶぎょうめし)

    (税込1,000円)を頂きました。

    温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学

    ほぐした鶏肉や錦糸卵など7種類の具材を

    使った汁かけご飯と、温泉津の源泉で蒸した

    季節の野菜、温泉卵が付いています。

     

    身体に優しい感ありで出汁もいい感じで

    美味しかったです。

     

    お腹もいっぱいになったところで、

    重要伝統的建造物群保存地区である

    温泉津温泉の街並みを散策。

    温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学

    温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学

    温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学

    温泉津(ゆのつ)にて石見神楽見学

    懐かしい感じがいいですね。

    とても楽しかったです。

     

    温泉津、よかったです。

    ぜひまた来たいですね。

     

    ゆのつ温泉 夜神楽

    https://iwami-kagura.jimdo.com/

    温泉津観光案内

    https://www2.crosstalk.or.jp/yunotsu/

    島根西部観光公式サイト・なつかしの国石見

    http://www.all-iwami.com/contents/kagura/

     

    | トラベル | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    島根県立石見海浜公園無料キャンプ村
    0

      JUGEMテーマ:アウトドア

       

      この夏に山陰旅行した際に、

      以前から気になっていた

      「島根県立石見海浜公園無料キャンプ村」

      でテント泊してきました。

       

      島根県立石見海浜公園は、

      広大な敷地の中に

      ・オートキャンプ場、・ケビン村
      ・砂丘トンネル、・アクアスランド
      ・環境ふれあい館、・子ども広場
      ・無料キャンプ村、・はっしータワー
      ・マリンハウス、・テニスコート 

      などのそと遊び施設が

      ものすごく充実した施設です。

      ビーチもあるので、

      海水浴も楽しめます。

       

      よって今回は、

      「日本海で海水浴」という

      オプション付きです。

       

      無料キャンプ村はキャンプ自体は無料ですが

      公園自体の駐車料金が必要ですので、

      「実質は有料キャンプ場」と考えたほうが

      適当かもです。

       

      無料キャンプ村の利用は、

      管理事務所での手続きが必要です。

      管理事務所には売店もあり、

      キャンプ・海水浴用品等も売ってます。

       

      無料キャンプ場は芝のサイト。

      区画はフリーで敷地も結構広いのですが、

      サイトに斜面部分が多いので

      快適に張れる部分は意外に少ないです。

       

      ●無料キャンプ村サイト

      島根県立石見海浜公園無料キャンプ村

      島根県立石見海浜公園無料キャンプ村

      島根県立石見海浜公園無料キャンプ村

       

      ●ケビン村(有料)

      島根県立石見海浜公園無料キャンプ村

        ↑大型ケビン(6〜7人)

      島根県立石見海浜公園無料キャンプ村

        ↑小型ケビン(2〜3人)

       

      実は今回、夏休み期間中だったせいか

      海水浴目的の若者グループが非常に多く、

      深夜、明け方までの花火、奇声、

      ドンチャン騒ぎの無法地帯で

      まったく眠れませんでした。

      (ここは夜10時以降の花火は禁止です)

       

      特に隣の広島から来たバカ家族が

      朝まで飲んで大騒ぎで最悪でした。

      キャンプ場自体はいいのですが、

      利用客のマナーが最低でした。

       

      夏休み期間中、海水浴シーズンは

      ここは避けたほうがいい気がします。

       

      ビーチはキャンプ場に隣接していて

      とても広く、ロッカーや軽食堂

      などもあり便利です。

       

      島根県立石見海浜公園

      島根県立石見海浜公園

      島根県立石見海浜公園

      島根県立石見海浜公園

      島根県立石見海浜公園

       

      ただ、それほど遠浅という訳でも無く

      波も少しあって小さい子にはあまり

      向かないような気がしました。

       

      島根県立石見海浜公園無料キャンプ村は、

      施設としては素敵ですが

      利用者のマナーがひどすぎて

      とても残念でした。

       

      島根県立石見海浜公園

       無料キャンプ村

       http://kkisp.jp/

       

      | アウトドア | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
      山口県川尻岬にてショアジギング
      0

        JUGEMテーマ:fishing

         

        夏に山口県長門市川尻岬にて、

        憧れの日本海ショアジギング

        楽しんできました。

         

        日本海に突き出た川尻岬は潮通しもよく、

        大型青物の回遊も見られ、釣り人には

        かなり有名な場所です。

         

        山口県川尻岬駐車場

        長門市川尻岬駐車場

        川尻岬には広い有料駐車場が有ります。

        駐車料金はそばの「沖田食堂」さんに支払います。

         

        駐車場から釣り場までは歩いて15〜20分ほど。

         

        道はコンクリ道→山道→岩場と、

        進むほどにハードになりますが、

        通常の体力があれば充分でしょう。

        山口県川尻岬にてショアジギング

         

        平日のためか釣り人は少なく、

        私とカゴ釣りの釣り人の二人のみ。

         

        この日海は風も無くベタなぎ。

        しかし普段は波が結構キツイらしく

        危険なので、ライフジャケットは必携です。

        (あちこちに注意書きありました。

        私も今回持参しました)

         

        さっそく11フィートのシーバスロッドに

        メタルジグ青銀色28gをセットしキャスト。

         

        山口県川尻岬にてショアジギング

         

        山口県川尻岬にてショアジギング

        山口県川尻岬にてショアジギング

         

        30分ほどキャストし続けましたが無反応…

         

        しかし青空の下、これまた青い大海原に

        向かってのフルキャストは気分いいですね。

         

        そして突然、着水したメタルジグのラインが

        ヨコ方向に走っていく!!

         

        来た!!

         

        合わせるとかなりパワフルな引き!

        たぶん青物!

        しかししばらく耐えていると

        突然ブチっ!!…

         

        14ポンドのナイロンラインが

        切れてしまいました。

         

        やっぱり細かったかな…

         

        気を取りなおし、

        今度はピンク銀色の40gで…

         

        またヒット!

         

        しかしさっきよりだいぶ楽に

        上がってきたのは…

         

        山口県川尻岬ヨコスジフエダイ

         

        丸々としたヨコスジフエダイ35僉

         

        手早くスマホで撮影しリリース。

        その後何もアタリなく撤収。

         

        川尻岬いいですね。

        またいつか来たいですね。

        次回は「沖田食堂」さんで

        食事もしてみたいです。

         

         

        | 海釣り | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
        平戸にてボートサビキ
        0

          JUGEMテーマ:fishing

           

          久々に平戸島南部湾内にてアジを狙って

          ボートサビキやってきました。

           

          平戸にてボートサビキ

           

          15僂らいのサバがすごく、

          釣っちゃリリースの連続。

           

          全部の針にかかったサバが暴れ、

          仕掛けが絡まったりして

          なかなか大変です。

           

          しかし時々20僖ラスのアジが

          掛かってきます。

           

          アジも20僂鯆兇┐襪箸覆なか

          いいひきしますよね。

           

          平戸にてボートサビキ

           

          アジをそこそこ釣ったところで、

          メタルジグをキャスト。

           

          平戸にてボートサビキ

          平戸にてボートサビキ

           

          メバルとカサゴ、イトフエフキがヒット!

           

          なかなか楽しい釣りでした。

           

          | 海釣り | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
          大分県・上津江フィッシングパーク キャンプ場
          0

            JUGEMテーマ:アウトドア

             

            先日、大分県・上津江フィッシングパークへ

            ツーリングソロキャンプへ行って来ました。

             

            ホンダvツインマグナにテント、寝袋、

            携帯ガスコンロ他を載せて出発。

             

            大分県・上津江フィッシングパーク キャンプ場 ツーリング

             

            佐世保→佐賀市街→八女市街→黒木→

            日向神ダム→竹原トンネルを経由。

             

            大分県に入ってすぐの鯛尾金山跡の

            道の駅直売所にて今夜の食材を購入。

             

            大分県・鯛尾金山

             

            地元産の冷凍パックの猪肉や鹿肉

            売ってました。

            今はやりのジビエってやつです。

             

            私は鹿モモ肉スライス(800円)を購入。

            その他シイタケなどもゲット。

             

            到着予定時間までは

            だいぶ余裕があったので、

            酒呑童子山の南側を廻り

            兵戸スーパー林道を下ってキャンプ場へ。

             

            大分県・上津江フィッシングパーク キャンプ場 ツーリング

             

            森と清流の道を走れて気持ちよかったです。

             

            途中、前から気になっていた

            「市瀬公園キャンプ場」を偵察。

             

            しかし市瀬公園は、2013年度版

            ツーリングマップにはキャンプ場として

            掲載されていたのですが、現在はキャンプ禁止

            となっていました。残念…

             

            上津江フィッシングパークは

            渓流を仕切って造られた釣り堀です。

            自然な雰囲気の中で渓流釣りが

            楽しめる施設です。

             

            大分県・上津江フィッシングパーク キャンプ場

             

            ニジマスが狙え初心者でも

            十分楽しめます。

             

            大分県・上津江フィッシングパーク キャンプ場

             

            その他、レストラン、バーベキュー場、

            テニスコート、キャンプ場、コテージ、

            レストラン、売店など、

            施設はかなり充実してます。

             

            私はテントサイト(車横付可)

            1張り2,000円を利用。

            木立の中でなかなかいい雰囲気です。

             

            大分県・上津江フィッシングパーク キャンプ場 ツーリング

            大分県・上津江フィッシングパーク キャンプ場

            大分県・上津江フィッシングパーク キャンプ場

             

            キャンプサイトにはトイレ、炊事棟

            コインシャワー、などがあり

            比較的清潔でした。

             

            大分県・上津江フィッシングパーク キャンプ場 トイレ

             

            テント設営後、さっそく夕食。

             

            さっきの鹿肉やシイタケを

            フライパンで焼きます。

             

            鹿肉もシイタケも脂分が無く。

            ややフライパンに焦げ付き気味。

             

            脂多めのイノシシ肉も買って、

            一緒に焼けばよかったかも。

             

            ​​鯛尾金山 鹿肉ロース

            大分県・上津江フィッシングパーク キャンプ場 ジビエ

             

            受付の売店で購入した

            缶ビールで乾杯!

             

            地元産シイタケも鹿肉もウマかったです。

            上津江の山の幸に感謝!

             

            夜は木立の間から見える星空が

            とてもきれいでした。

             

            翌朝、テント撤収後、

            道の駅・せせらぎ郷かみつえにて

            お土産を購入、帰路につきました。

             

            上津江フィッシングパーク キャンプ場、

            なかなかいいキャンプ場でした。

            ファミリーキャンパーにもおすすめです。

             

            〇 上津江フィッシングパーク

            大分県日田市上津江町川原1656-92
            電話番号 (0973)55-2003

            http://www1.hita-net.jp/~fishng/index.html

             

            〇  鯛生金山地底博物館

            http://taiokinzan.jp/

             

            | アウトドア | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP