カワムツブログ!

管理人ヨッシーによる釣り・アウトドア・旅に関する日々の雑記帳。関西から九州地方までの釣り情報も載せていこうと思ってます。
佐世保市高島沖でロックフィッシュ
0

    JUGEMテーマ:fishing

     

    知り合いのボートでロックフィッシュ

    攻めてみました。

     

    場所は佐世保市高島周辺。

     

    牛ケ首灯台付近から高島港付近までを

    ワームで狙います。

     

    佐世保市高島沖でロックフィッシュ

     

    いいサイズのアラカブ(カサゴ)が

    二人で20匹前後ヒット!

     

    食べる分10匹ほどをキープしてから

    残りは即リリース。

     

    佐世保市高島沖でアラカブ

     

    持って帰ったアラカブはさばいてから

    醤油に漬けしばらく冷蔵庫へ。

     

    その後グリルで焼いてみました。

     

    佐世保市高島沖でロックフィッシュ

     

    なかなか美味しかったです。

    アラカブと言えば今までは味噌汁、

    煮付け、唐揚げでしたが、「焼き」も

    アリだと思いました。

     

    | 海釣り | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    平戸島でアジング
    0

      JUGEMテーマ:fishing

       

      先日、マグナに跨ってツーリングがてら平戸島へ

      アジングに行ってきました。

       

      アジングは圧倒的に日が落ちてからがいいんですが、

      今回は釣果にはこだわらないのんびりフィッシング。

       

      二輪での釣行は荷物量が制限されますが、

      私の釣りはどちらかというとラン&ガンスタイル

      なので、あまり気になりません。

       

      平戸島でアジング マグナ

       

      運転するだけなら私は二輪の方が好きだし、

      駐車スペースも少なくて済み、地元の方にも

      迷惑になりにくいのでなるべく二輪釣行

      するようにしてます。

       

      今回は根獅子、堤、志々伎近辺を廻ってみました。

       

      ラインは4ポンド、7gのメタルジグと

      極小ピンテールワームなど使ってみました。

       

      平戸島でアジング

      平戸島でアジング ムツ

       

      結果はメタルジグで20僖献礇好箸離▲犬

      15兪宛紊離爛2匹。

      極小ピンテールワームで15兪宛紊離爛2匹。

      (すべてリリース)

       

      釣果はパッとしませんでしたが、

      そこそこ楽しんだところでお昼!

       

      ランチは途中のRIC平戸中野店で購入した

      「ドリーム弁当380円(税込)」

       

      見た目はちょっと地味だが、たった380円で

      ハンバーグ、白身フライ、コロッケ、スパム、

      目玉焼きなどのお弁当人気素材を

      ご飯の上に載せまくった様は

      まさしくドリーム(笑)!!

       

      平戸島でアジング RIC平戸中野店ドリーム弁当

       

      尿酸値の気になる私世代にはどうかと思うが、

      満足感高し…

       

      RIC平戸中野店さんは私の平戸釣行の際のオアシス。

      弁当・総菜系充実してます。

      いつも弁当買ったり休憩がてらコーヒー飲んだり

      してます。

       

      満足のランチの後は、平戸島内をプラプラ走りまわり

      帰宅しました。

       

      | 海釣り | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
      南九州の旅 3 指宿〜吹上浜〜天草編
      0

        JUGEMテーマ:旅行

         

        3日目の朝、指宿フェニックスホテルを出発。

        この日は以前から行ってみたかった

        薩摩半島の観光名所巡りへ。

         

        まずはホテルから近い鰻温泉(うなぎおんせん)へ。

        鰻温泉はかつて西郷隆盛が湯治に使ったという

        由緒ある温泉です。

         

        指宿 鰻温泉(うなぎおんせん)

         

        明治34年に開設されたという公衆浴場で入浴。

        お湯は透明で比較的熱め、熱い湯が苦手の私は

        長くは入っていられませんでした。

         

        温泉もいいのですが湖沼マニアの私には、

        池なのに水深が56mもあるというここ鰻池を

        実際に見てみたかったのです。

        鰻池は水質も良くとても雰囲気の良い池でした。

         

        指宿 鰻池(うなぎいけ)

         

        鰻温泉を後に次は薩摩半島最南端・長崎鼻へ。

        長崎鼻は眼下に南国らしい明るい大海原が広がる

        風光明媚な場所でした。

        ここから見える開聞岳も写真映えがします。

         

        指宿 開聞岳

         

        それから池田湖へ出発。

        先ほどの鰻池同様、湖沼マニアの心をくすぐる

        九州最大・最深の湖です。

        周囲15km、水深はなんと233m(国内4位)

        もあります。すごい…

        以前は「イッシー」というネッシー的な生き物が

        居ると噂されていましたね。

        池田湖は水がきれいで非常にいい感じの湖でした。

        ボート出して漂ってみたかったです…

         

        指宿 池田湖

         

        お昼には枕崎港にある枕崎お魚センター・ 

        展望レストラン『ぶえん』へ。

        ここで「ぶえんカツオ」というものをいただきました。

         

        枕崎おさかなセンター ぶえんカツオ刺身

        枕崎おさかなセンター カツオ腹身塩焼き

        枕崎おさかなセンター カツオびんた膳

         

        ぶえんとは「無塩」とのことで、塩を使わないでいいほど

        新しく鮮度のいい活締めカツオのことだそうです。

        私は「かつおビンタ膳−1.680円」

        連れは「ぶえん鰹刺身膳−1.480円」

        かつおビンタとはかつおの頭丸ごとの煮つけです。

        ぶえんカツオ美味しいですね。

        その他におすすめはカツオ腹身の塩焼きです。

        初めて食べましたが美味しかった。

        本場・枕崎のカツオを満喫できました。

         

        お腹を満たした後は念願の吹上浜へ。

        吹上浜は学生のころから行ってみたかった場所です。

        なんで?と言われても困りますがなんか昔から

        地図を眺めながら「行ってみたかった」のです。

         

        吹上浜

         

        砂浜がどこまでどこまでも続きます。

        私の故郷の佐世保には無い雄大な海岸の風景です。

        素敵な場所ですね。

         

        夕暮れが近くなり東シナ海を左に見ながら

        海岸沿いに北上。

        本日の宿である天草・長島の民宿・夕暮荘

        を目指します。

        この辺り、東シナ海に沈む夕日が美しいですね。

         

        東シナ海

        鹿児島 長島の夕暮れ

         

        夕暮荘は低料金ですが清潔で感じのいい民宿。

        お刺身盛り、鯛のアラ煮、エビの塩焼き・天ぷら、

        アラカブの唐揚げ・味噌汁、ブリかま等々…

        晩御飯の海鮮料理がほんと素晴らしかったです。

        これで一泊二食6500円は安い!

        かなりおススメの宿でした。

         長島・民宿夕暮荘

        長島・民宿夕暮荘夕食

        長島・民宿夕暮荘 鯛の荒炊き

         長島・民宿夕暮荘 アラカブの味噌汁

         

        翌朝、朝食の後チェックアウト。

        長島・蔵之元港より三和フェリーにて天草・牛深港へ。

        天草下島を北上し鬼池港から島鉄フェリーにて

        島原・口之津港へ。

        そして無事帰宅できました。とても楽しかった!

         

        〇 鹿児島県観光サイト

        http://www.kagoshima-kankou.com/

        〇 区営鰻温泉

        http://www.ibusuki.or.jp/spa/public/unagi/

        〇 長崎鼻パーキングガーデン

        http://nagasakibana.com/

        〇 枕崎お魚センター 展望レストラン『ぶえん』

        http://makurazaki-osakana.com/

        〇 民宿夕暮荘

        http://www.yuuguresou.jp/

        〇 三和フェリー

        http://www.ezax.co.jp/index.htm

        〇 島鉄フェリー

        http://www.shimatetsu.co.jp/one_html3/pub/default.aspx?c_id=28

         

        | トラベル | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
        南九州の旅 2・桜島〜錦江湾〜指宿編
        0

          JUGEMテーマ:旅行

           

          前回の記事 よりかな〜り経ちましたが(笑)続きです。

           

          南九州の旅2日目の朝、

          朝食バイキング(美味しかったです)の後

          霧島キャッスルホテルを出てすぐ霧島温泉郷の中心にある

          「霧島温泉市場」へ。

           

          霧島温泉市場

           

          霧島温泉市場は観光案内所や、おみやげ店、

          食事処があります。

          温泉の蒸気で蒸した食べ物も売ってたので、

          さつまいもや蒸した卵を購入。

           

          特に卵は独特の風味があって美味しかったです。

          ぜひ食べて下さい。

           

          本日は桜島→佐多岬→錦江湾フェリー→指宿泊の予定。

          錦江湾に向かってとりあえず南下開始。

          やがて海が見え、海岸沿いに進むと視界に桜島が。

           

          桜島

          桜島山頂付近

           

          初めての桜島。車でぐるりと廻ってみました。

          途中の展望台で写真など撮ったり。

           

          対岸に鹿児島の街並みが見えます。

          結構近いんですね。

           

          さらに南下し鹿屋市の漁港にある「みなと食堂」でランチ。

           

          漁協直営のお店で鹿屋名物のカンパチ料理が名物だそう。

           

          人気のかんぱちの炙り丼(800円)と

          小エビのかき揚げ(150円)をオーダー。

           

          鹿屋 みなと食堂

          みなと食堂 カンパチの炙り丼

          みなと食堂 小エビのかき揚げ

           

          かんぱちは炙ってあるので生臭さが無く

          美味しかったです。

           

          特に小エビのかき揚げは「小エビたっぷり」で、

          衣は最小限でエビ好きにはたまりません。

          ほんとに150円でいいの?って感じです。

           

          かんぱち漬け丼(700円)も美味しいらしいですよ。

           

          満足のランチの後は佐多岬へGO。

          しかし最終フェリーの時間の関係で途中で断念。

           

          大隅半島の根占港より「フェリーなんきゅう」に乗船。

          およそ50分ほどの錦江湾横断クルーズを楽しみます。

           

          フェリーなんきゅう

          ふぇりーなんきゅう 指宿遠景

           

          対岸の山川港に着きすぐ

          「指宿フェニックスホテル」にてチェックイン。

           

          指宿フェニックスホテルさんは前日の

          「霧島キャッスルホテル」さんと同じく

          「昭和な感じ」の大型観光ホテル。

           

          広い敷地内にはフェニックスなど

          南国の植物も植えられ南国ムード満点。

          リゾート感あっていいですね。

           

          指宿フェニックスホテル

          指宿フェニックスホテル客室からの眺め

           

          晩御飯には伊勢エビのマヨネーズ焼き、

          黒豚のしゃぶしゃぶ、お刺身など…

          宿泊料金からすると内容良く満足でした。

           

          部屋から見える錦江湾、山川港の眺めも良かったです。

           

          〇 霧島温泉市場

          http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10097/

          〇 みなと食堂

          http://kagoshima-sakana.com/kagoshima-sakana/eat/diner/35-kanoya/28-kanoya.html

          〇 フェリーなんきゅう

          http://nankyu-ferry.com/

          〇 指宿フェニックスホテル

          http://phoenixhotel.co.jp/

           

          | トラベル | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
          南九州の旅1・霧島〜えびの高原編
          0

            JUGEMテーマ:旅行

             

            先日、休みが取れたので以前から

            行ってみたかった南九州の旅に出ました。

             

            3泊4日で霧島→大隅半島→指宿→天草

            の行程です。

             

            朝、佐世保の自宅を出て高速に乗り、

            鳥栖ジャンクションから鹿児島方面へ。

             

            昼前に横川ICで降り、霧島温泉駅付近のカフェ

            「メゾン ド トゥールモンド」さんでランチ。

            お洒落な雰囲気のお店で、

            ランチもリーズナブル&美味でした。

             

            その後霧島神宮参詣へ。

             

            南九州の旅・霧島神宮

             

            霧島神宮は森に囲まれ、境内は明るく

            いい雰囲気です。

             

            入り口には温泉が湧いている池が

            ありました。さすがは温泉地。

             

            霧島 高千穂の峰

              ・高千穂の峰 

             

            参詣の後はえびの高原へ。

             

            気持ちのいい森の中をゆっくり走っていくと、

            途中で二度も野生の鹿に出会いました。

             

            えびの高原は南国・鹿児島・宮崎県境の

            山地ですが、標高が高いために

            うっすらと雪景色。

             

            えびの高原

             

            その後、「新湯温泉 国民宿舎新燃荘」にて

            立ち寄り入浴。

             

            新燃荘のお湯は濃い乳白色でいかにも温泉

            といった感じ。

            私が今まで入ったことのある温泉の中で、

            一番の泉質だと思います。

             

            南九州の旅・霧島温泉 新燃荘

             

            硫黄成分が非常に濃いので30分以上の入浴は

            安全上の理由で禁止されています。

             

            内湯と混浴の露天風呂があり、

            混浴はバスタオルを巻いての入浴が可能です。

             

            女性の更衣室には専用のバスタオルが

            用意されているとのことです。

             

            山を下り霧島温泉郷へ。

            本日の宿は「霧島キャッスルホテル」さん。

            昭和な感じの大型観光ホテルです。

             

            霧島キャッスルホテル

             

            施設は少々古びていましたが、

            夕食のバイキングは黒豚料理やキビナゴなど

            鹿児島の郷土料理もありなかなかの充実、満足です。

             

            霧島キャッスルホテル眺め

              ・部屋からの眺め

             

            浴場の天然温泉も良かったですね。

            部屋も広く鹿児島、錦江湾方面の眺めも良く

            満足の宿でした。

            「霧島キャッスルホテル」さん、

            おすすめのホテルです。

             

            〇 霧島神宮

            http://www.kirishimajingu.or.jp/ 

            〇 霧島キャッスルホテル

            http://www.hmi-ryokan.jp/castle/

            〇 新湯温泉 国民宿舎新燃荘

            http://kirishimakankou.com/guide/2013/06/post-36.html

            〇 メゾン ド トゥールモンド

            http://maison-de-tout-le-monde.com/

             

            | トラベル | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP