カワムツブログ!

管理人ヨッシーによる釣り・アウトドア・旅に関する日々の雑記帳。関西から九州地方までの釣り情報も載せていこうと思ってます。
YD125 復活後初のツーリング・久留米〜星野村
0

    JUGEMテーマ:車/バイク

     

     

    無事復活なったヤマハYD125での、

    復活後初のツーリングに行ってまいりました。

     

    20年近く実家の車庫で眠っていたバイクで

    ツーリングなんて…

    実に感慨深いものです。

     

    目的地は久留米と星野村。

    一泊二日のツーリングです。

     

    柳川を経由し、

    最初は久留米近郊の筑後船小屋温泉へ。

     

     

    復活後初のツーリング・柳川

          ・柳川にて

     

     

    船小屋温泉のお湯は茶色に濁って湯の花が浮いていました。

    温泉成分がかなり濃い感じでよかったです。

     

    久留米では名物の「久留米焼き鳥」も楽しんできました。

    久留米の週末の夜は予想外なほど賑わってましたね。

     

     

    復活後初のツーリング・久留米〜星野村

     

    復活後初のツーリング・久留米せんぽこ

    ・久留米焼き鳥せんぽこ(牛や馬の大動脈)

    復活後初のツーリング・久留米〜星野村

        ・謎?の作家バー

    復活後初のツーリング・ホテルニュープラザ久留米

       ・ホテルニュープラザ久留米

    (シングル一泊(朝の軽食付)4300円でした。

    きれいでおすすめ!)

     

     

    久留米のホテルニュープラザ久留米で一泊の後、

    耳納スカイラインを経由し、奥八女の星野村へ。

     

    のどかな風景がよかったです。

    川もきれいでヤマメが泳いでました。

     

     

    復活後初のツーリング・久留米〜星野村

    復活後初のツーリング・久留米〜星野村

    復活後初のツーリング・久留米〜星野村

     


    星野村で見かけた民宿・山翡翠(やませみ)いい雰囲気でした。
    次回は星野村泊で来たいと思います。

     

     

    ★星野村観光情報

    http://www.hoshinofurusato.com/index.html

     

    ★久留米観光情報

    http://www.kurume-hotomeki.jp/

     

    ★ホテルニュープラザ久留米

    http://www.newplaza.net/

     

    ★久留米焼き鳥情報

    http://zenyaren.jp/about/kurume/

     

     

    | バイク・乗り物 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    ヤマハYD125  1号機 レストア再開 (番外編) 「バイクレストア便利グッズ」
    0

      JUGEMテーマ:車/バイク


      これまでのバイクレストア で、
      実際使ってみて便利だったツール、
      ケミカルなどを参考までにご紹介します。
      (あくまでも個人的な感想です)


      工具関連

      クロスレンチ
       力を入れて確実に楽に回せます。
       モンキー、スパナ、メガネレンチなど
       色々所有してますが、固着したボルトには
       これが一番だと思います。
      ネジザウルス
       固着したネジ緩めには必須です。
       ネジを直接つまんで強引にまわします。
       なのでネジ山がつぶれてしまってもまわせます。
      貫通ドライバー
       「ベッセル(VESSEL) メガドラインパクタ P.3-150」
       固着したネジ緩めには必須です。
       ハンマーで叩くとわずかに反時計回りに回転し、
       ネジが緩みます。
      ガストーチ
       上記の工具でもゆるまなかった場合の最終手段。
       ただし高温でも大丈夫な場所にしか使えません。
      電工ペンチ
       端子と配線コードをつなぐ時に必要です。

      クロスレンチ

      レストア工具
      電工ペンチ

      ケミカル関連

      ボンド ネジやま救助隊 ネジはずし 15g
       貫通ドライバーとの組み合わせがおススメです。
      サビ取り剤
      「Holts サビ取り剤 MH116 サビチェンジャー」
       サビが進行しそうなところに使いました。
       直接塗るだけで、黒いサビ止め皮膜に変化します。
       その上に元の色を塗装しました。
      「Holts サビ止め剤 MH130 ラストップキット」
       ちょっとサビが出ている部分に向いています。
       サビが溶けて消えます。
       その後サビ止めのオイルやクリア塗料を
       塗ったりしました。
      セメダイン スーパーX
       耐熱性・耐水性・耐衝撃性。
       屋外使用に耐える抜群の耐久性。
       衝撃や振動に強い弾性接着剤。
       ゴム系部品の補修やグリップボンドとして
       使いました。

      その他

      車種ごとのサービスマニュアルとパーツリスト
       ヤフオクで安く入手しました。
       超不人気車のYD125でも入手できたので、
       たいていの車種で入手できるはず。
      養生テープ(マスキングテープ)
       幅広と細幅、中間の3タイプあるといいです。
       ガムテープでも代用できますが、
       剥がした後が汚かったりします。
      ノギス
       100均で売ってる物でも無いよりはあったほうがいいです。
      薄手の作業用革手袋
       通常の軍手だと厚手過ぎてモッサリしてて、
       指先の感覚が鈍く使い心地がイマイチ。
      園芸用椅子
       園芸用の車輪付き道具箱ですが、座ることもできるので
       特に腰痛もちにはおススメです。
       座ったまま横移動もでき、長時間の作業が楽になります。

      ノギス
      園芸用椅子


      バイクレストア作業の記事はこちらから

       
      | バイク・乗り物 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
      ヤマハYD125  1号機 レストア再開 (4) 「サビ落とし再塗装〜完成!」
      0

        JUGEMテーマ:車/バイク



        「ヤマハYD125 1号機 レストア」も、
        いよいよ大詰めです。

        機械的な整備はほぼ終了したので、
        最終段階のサビ落とし&再塗装に入ります。

        実はこの「サビ落とし&再塗装」が、
        このバイクのレストア作業で
        もっとも大変でしたね。


        ただ「塗る」だけだったら簡単なんですが、
        「綺麗に仕上げる」となると非常に難しいですね。


        yd125 フロントフォーク サビ取り再塗装
        yd125 メインスタンド サビ取り再塗装
        yd125 タンク サビ取り再塗装
        yd125 リアフェンダー サビ取り再塗装
        yd125 養生 サビ取り再塗装

        うまく塗れたと思ったら、
        しばらくして表面がシワシワになったり、
        乾燥前に間違って触ってしまいやり直しになったり…

        まだまだ完全ではありませんが、
        とりあえず路上に出ても
        恥かしくないくらいの状態までに仕上がりました。

        それから最後に、たまに2号機・YD125Sと
        3号機・Vツインマグナのメンテでお世話になっている
        なじみのバイク屋さんに、タイヤと
        チェーン交換などをお願いしました。


        「ヤマハYD125 再塗装


        数日後…

        バイク屋さんより連絡があり、
        作業終わったとのこと。

        約20年ぶりの路上走行です。
        う〜ん、感慨深いものがありますね。


        前回のレストア記事はこちらから

        このレストアで使ってみてよかったツール一覧



         
        | バイク・乗り物 | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
        ヤマハYD125  1号機 レストア再開 (3) 「ニュートラルスイッチほか劣化部品交換」
        0

          JUGEMテーマ:車/バイク


          前回のレストア記事更新 より
          だいぶ経ってしまいましたが、
          例の「ヤマハYD125 1号機 」の
          レストアネタです。


          前回キャブレター分解清掃の結果、
          エンジンがかかるようになったのですが、
          エンジン試運転の度にキックでかけるのも大変。

          そこで、以前乗ってた時から不調だった

          「ニュートラルスイッチとセルモーター補修」
          にもチャレンジしてみました。

           yd125 ニュートラルセンサー 位置
           yd125 ニュートラルセンサー

          ネット情報やバイクメンテナンス本、
          ヤフオクでゲットした中古のサービスマニュアルや
          パーツリストを頼りに、色々探ってみた結果、
          セルモーターはOK!

          ニュートラルスイッチの部品交換のみで
          なんとか動くようになりました。
          (ニュートラルスイッチの一部が摩耗して、
          短くなってました)

          いやー、ネット情報ありがたいですね。

          その他、劣化していた
          プラグコード、ブレーキワイヤー、
          ヘッドライト・ウインカー・テールランプなどの
          バルブ類、配線コードなども交換。

           yd125 プラグコード

          yd125 キャブレター ドレインホース取付
          yd125 キャブレター ドレインホース取付

          金属用エポキシパテ、つまようじ、配線接続用の
          ギボシ端子を使って、破損していたキャブレターの
          ドレインホース取付部なども補修。

          さらに各所にグリスアップして全体の点検→OK!!

          機械的な部分の補修は一通り済んだので、
          次回は車体のサビ落とし&再塗装に入ります。

          次回に続く


          前回までのレストア記事はこちらから

          このレストアで使ってみてよかったツール一覧

           

          | バイク・乗り物 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
          天草ツーリング・クルマエビと教会の島
          0
            JUGEMテーマ:車/バイク


            先日、熊本県の天草下島へマグナで行ってきました。

            今回の目的は学生時代、ツーリングで行って
            いい印象を持った天草下島の西海岸を走ることと、
            天草で有名なクルマエビを食べようという企画です。

            佐世保からは一般道をひたすら南下。

            諫早、小浜を経由し島原半島南端・口之津港から
            フェリーで天草下島・鬼池港へ。


            天草ツーリング・クルマエビと教会の島 口之津フェリー


            ちょうどお昼ころ天草諸島最大の街・本渡市街へ到着。

                 ・本渡市の市街地
            天草ツーリング 本渡市街


            本渡市街地のクルマエビ専門店・
            「海老の宮川 本渡亀川店」さんでランチ。

            海老の宮川・本渡亀川店では、
            天草で養殖が盛んなクルマエビを
            比較的安価に食べることができる人気のお店です。

            私は海老塩焼き定食1,080円、
            連れは「あまくさ丼丼フェア2015」
            協賛商品の宮川丼1,180円をオーダー。


            天草ツーリング・クルマエビと教会の島 えびの宮川 エビ塩焼き定食
            天草ツーリング・クルマエビと教会の島 えびの宮川 宮川丼


            店内はバスツアーなどで訪れたおばちゃん達で
            かなり賑わってました。

            車エビ塩焼きとても美味いですね。
            これはまた天草へ来たらリピートしますわ。

            お腹もふくれたところで、近くの
            天草キリシタン館」を訪ねた後、
            山越えルートで天草下島西海岸の
            下田温泉センター 白鷺館へ。

            下田温泉は海岸近くの谷間にある、静かな温泉です。

            のんびりとした雰囲気がいいですね。

            ちょうど夕暮れ時になり、美しいと評判の
            天草下島西海岸の夕景を見に。


            天草ツーリング・クルマエビと教会の島 天草下島西海岸の夕景


            静かな雰囲気がなかなか素敵でしたね。


            そしてこの日の宿泊は下田温泉近くの
            バックパッカーハウス風来望さんへ。


            天草ツーリング・クルマエビと教会の島 風来望


            ここ風来望さんは、基本的に相部屋のドミトリー形式
            大人 1泊 2,500円)の宿で、安く泊まれます。

            離れの個室も一室有り、今回はこの個室へ
            泊まりました。
            (大人 1泊 3,000円※2名様以上)

            離れはトイレと洗面所は道路向かいの本館を
            利用しないといけないので、その点多少不便でしたが、
            それ以外はとても快適に過ごせました。

            オーナーもフレンドリーでとってもいい感じ。

            レンタルカヤックなどもあり、カヤックフィッシングも
            楽しめるそうです。
            かなりおススメです。

            翌朝は宿より海岸沿いに南下。

            大江教会 と 崎津教会 を見学。

            どちらも趣のある素敵な場所でした。

             ・大江教会天主堂
            天草ツーリング・クルマエビと教会の島 大江教会
             

             ・崎津教会天主堂
            天草ツーリング・クルマエビと教会の島 崎津教会


            その後西海岸を北上。

            ゆったりとした気分で、
            左手に海を見ながらの走行でした。

            途中、鬼池港付近の食堂で海鮮丼を食べ、
            帰路に就きました。

            天草下島はツーリングには
            とてもいい場所でした。

            来年あたりまた行きたいですね。


            ◎ 天草宝島観光協会
            http://www.t-island.jp/

            ◎ 海老の宮川 本渡亀川店
            http://www.higonavi.net/shop/shop.shtml?s=3357

            ◎ 天草西海岸Backpackers 風来望
            http://www.amakusa-guesthouse.com/

             
            | バイク・乗り物 | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
            マグナにて「海辺のワインディングロード」ツアー 〜 玄海灘編
            0
              JUGEMテーマ:車/バイク


              ものすごく久しぶりに
              RCサクセションの
              「海辺のワインディングロード」
              を聞いてたら、
              むしょうに旅に出たくなり、
              マグナに跨り福岡県宗像まで走った。

              福岡県新宮町からは、
              できるだけ海沿いの道を走る。

              玄界灘を望む海ノ中道〜遠賀川近辺までは、
              ほぼ砂浜の海岸。

              途中素敵な浜辺を見つけ寝転がって
              スマホで音楽を聴いたり、
              コンビニで100円コーヒーを飲んだりしながらの
              ゆるゆるな旅だった。


              宗像・神湊地区海岸
                   ・宗像市釣川河口付近

              宗像市神湊の浜辺
                   ・宗像市神湊の浜辺


              ずっと左手に海岸を見ながらの道かと
              思っていたのだが、防風林の部分が意外と多い。

              そして時折現れる海沿いのワインディングロード。

              サーフィンを楽しんでいる人もちらほら。

              バイクを停め浜辺で小休止。

              時折り、波間に銀色の魚が跳ねるのが見える。

              秋の柔らかい陽射しの下、
              人のまばらな浜辺はなんかせつないね。


              神湊・勝浦の浜辺


              昭和の香りのする、神湊の格安旅館で一泊する。

              部屋で遠くから聞こえてくるかすかな波の音を聴きながら、
              持参したポケット瓶のサントリー角をチビチビやる。

              いつのまにか寝ていた。


              神湊漁港付近
                  ・旅館の窓から見る神湊の集落


              翌日はさらに東へ。

              遠賀川を越え北九州市若松区まで走る。

              響灘と芦屋の海岸を一望できる
              遠賀川河口の魚見台という展望台からの眺望は、
              なかなか素敵だった。


               芦屋海岸 響灘
                 ・魚見台より見る遠賀川河口と芦屋海岸


              帰路、私のお気に入りの道、二丈海岸を走る。
              夕暮れのこのルートは佐賀県随一と個人的に思っている。

              糸島市二丈海岸


              玄界灘から響灘の海岸を走る道。
              特に何の目的も無い素敵な旅でした。

               
              | バイク・乗り物 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
              HONDA V-TWINマグナがやってきた!
              0
                JUGEMテーマ:車/バイク


                先日、我が家にホンダの
                250侫▲瓮螢ンバイク、
                Vツインマグナがやってきました。


                Vツインマグナがやってきた!


                最近頻繁に乗っていた
                ヤマハYD125の2号機ですが、
                相方とのタンデムツーリングでは
                さすがに非力さは否めず。

                「250〜400佞妊織鵐妊爛帖璽螢鵐阿撚適なバイク」
                というものを探してました。

                テーマは
                ・タンデム用
                ・走行中の安定性
                ・旅バイク
                ・なるべく経済的(笑)

                最初に候補として考えたのが、

                ○ スズキ
                マローダー250
                イントルーダー250
                テンプター400

                ○ カワサキ
                エストレヤ
                W400

                ○ ヤマハ
                ドラッグスタークラシック250 or 400
                ビラーゴ250

                ○ ホンダ
                GB250クラブマン
                CB223S
                マグナ250
                シャドウ400

                しかしどのバイクも
                「ここが良ければあそこがイマイチ…」
                と、一長一短といった感じで
                なかなか絞り込めませんでした。

                ここからさらに絞り込んでいって、

                マローダー250
                イントルーダー250
                エストレヤ
                CB223S
                マグナ250
                (あまり絞り込めてない…笑)

                上記車種を中古車ネットで販売店&在庫チェック。

                結局ネットに載ってた比較的近くのお店に
                程度の良さそうな中古のマグナを発見し、
                これに決定しました。

                状態がいい割には比較的良心価格でした。


                Vツインマグナがやってきた!2


                ちなみにホンダVツインマグナのスペックを
                これまでの2号機と比較すると、

                ○ ホンダVツインマグナ
                排気量250
                V型2気筒水冷4ストロークエンジン
                27馬力
                トルク 2.3kgm
                燃費 34.0km/L(60km/h定地走行)
                車両重量 183

                ○ ヤマハYD125S
                排気量125
                単気筒空冷4ストロークエンジン
                11馬力
                トルク1.0kgm
                燃費 60.0km/L(50km/h定地走行)
                車両重量132

                馬力は約2.5倍、トルクは約2倍と、
                だいぶパワーアップです。
                しかしこうしてみると、
                YDの燃費はずば抜けてますね。
                さすがビジネスバイク…

                YD125はタンデムでも田舎道をゆっくり走る分には
                楽しいのですが、タンデムでの坂道とか
                流れの激しい国道ではストレスたまりますね。

                もちろん一人で乗る分には、
                YD125でも十分なんですが…

                 
                | バイク・乗り物 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
                伊万里市大川へランチツーリング(農園イタリアン amaze)
                0
                  JUGEMテーマ:車/バイク


                  先日、YD125・2号機で
                  佐賀県伊万里市大川町にある、

                  「農園イタリアン amaze 大川店」さん

                  へ行ってきました。

                  今回は連れとのタンデムツーリングです。

                  この日は一日とてもよいお天気で、
                  のどかな田舎道をトコトコ走るのが、
                  気持ちよかったです。


                  相知町タンデムツーリング


                  「農園イタリアン amaze 大川店」さんは、
                  農園イタリアンというだけあって、
                  ホントに田園風景の中のお店でした。


                  相知町タンデムツーリング パスタ・アメイズ

                  「農園イタリアン amaze 大川店」


                  平日限定のCランチ1,080円を注文。

                  ・自家製ミルクパン
                  ・選べるパスタ8種
                  ・ドリンク
                  といった内容です。

                  メインのパスタは
                  ・サーモンと明太子のクリームソース
                  ・海老と白菜のクリームパスタ
                  にもだいぶ惹かれたのですが、
                  結局期間限定の「イカ墨パスタ」に決定。


                  伊万里 パスタ・アメイズ


                  イカスミソースとイカもよかったのですが、
                  新鮮シャキシャキのみずみずしい野菜も
                  美味しかったです。

                  ランチの後は唐津市相知の
                  「おうち温泉 天徳の湯」
                  へGO!!

                  のんびりお湯につかった後、帰途につきました。


                  「農園イタリアン amaze 大川店」
                  佐賀県伊万里市大川町大川野1971
                  http://www.italian-amaze.com/pc/index.html

                  「おうち温泉 天徳の湯」
                  佐賀県唐津市相知町相知2579-1
                  http://www.tentokunoyu.com/index.html

                   
                  | バイク・乗り物 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
                  ヤマハYD125  1号機 レストア再開 (2) キャブレター分解清掃&エアクリーナーフィルター交換
                  0
                    JUGEMテーマ:車/バイク

                     


                    さて、ヤマハYD125 1号機 のレストアですか、
                    最初のテーマは、

                    「エンジンがかかるようになるのかどうか?」

                    です。

                    現状はウンともスンともいいません。

                    やはりエンジンが完全不動だと、
                    私のようなサンデーメカニックには
                    かなりハードルが高い…

                    エンジンさえかかってくれれば外装その他は
                    単純な部品交換や再塗装などで
                    なんとかなりそうに思います。

                    前回の2号機整備の際もそうでしたが、
                    こういう長いこと動かしてないバイクは

                    「 キャブレター分解清掃&
                    エアクリーナーフィルター交換」


                    でとりあえず動くようになるケースが
                    多いようです。

                    旧車レストアではありがちな「ネジ固着」
                    と戦いながら、なんとかキャブレター分解。


                    yd125sキャブレター
                     (分解画像は2号機のもの)


                    内部をキャブクリーナーを染み込ませた綿棒と
                    エアーを噴きで清掃。

                    スポンジタイプのエアフィルターは、
                    予想通りボロボロ。

                    2年前に買っておいた純正品と交換。
                    (2種類の純正品を取り付ける必要ありますが、
                    現在片方は欠品のようで入手不可)

                    yd125純正エアフィルター


                    組み上げて再装着してからキック&キック!!!
                    (1号機のセルは現役時代から不動)

                    う〜ん、ぜんぜんかかりません…

                    一休みしてからまたキックの嵐…

                    すると

                    「プスン、プスン…」

                    と一瞬かすかな反応が!

                    チョーク調整しながらさらにキック!

                    「ブォーン〜!!ブォーン〜!!」

                    やった、いい感じやないすか!

                    とりあえずいい感じに回ってます。

                    しかし現状での始動の際のキックは疲れるね。
                    できればセルでかけたいな。

                    いずれ修理するなら、細かい調整は後にして次は、

                    ニュートラルスイッチまたはセルモーター交換

                    にチャレンジしてみます。


                    次回に続く…

                     

                    | バイク・乗り物 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
                    ヤマハYD125  1号機 レストア再開 (1)
                    0
                      JUGEMテーマ:車/バイク


                      もうずいぶん前(2年くらい…?)に宣言したまま
                      実行されなかった、ヤマハYD125 1号機のレストア
                      ですが、やっと再開です。(笑)

                      前回のレストア宣言はこちらから(笑)
                      http://kawamutsu.tsurishi.net/?month=201301

                      もともと1号機のレストアのためにヤフオクで
                      落とした部品取りの同型車(2号機)が、
                      予想外に程度がよかったのでこちらを先に整備。

                      整備後のこの2号機でのツーリングがと〜っても
                      楽しくて
                      、気がつけば本来の目的だった
                      1号機のレストアが停止したまま2年ほどが
                      過ぎてました。(笑)

                      yd125レストア

                      さて、ざっと見たところ、修理の必要な点は…

                      ・キャブレターの分解&清掃
                      ・エアフィルター交換
                      ・オイル交換
                      ・チェーン交換
                      ・タイヤ交換
                      ・サビ落とし&塗装
                      ・左ミラー取り付け部分破損部修復
                      ・ニュートラルセンサーもしくはセルモーター交換
                      ・シート修復
                      ・チェーンケース交換
                      ・ブレーキ、クラッチワイヤーその他の関連部品交換

                      などなど。 かなり大変そう…

                      ただし、シートのみは前回のレストア宣言時に修復済みです。

                      最初は、

                      「エンジンがかかるようになるのかどうか?」

                      これから始めていこうと思います。

                      次回へ続く…

                       
                      | バイク・乗り物 | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP