カワムツブログ!

管理人ヨッシーによる釣り・アウトドア・旅に関する日々の雑記帳。関西から九州地方までの釣り情報も載せていこうと思ってます。
<< ヤマハYD125  1号機 レストア再開 (1) | TOP | 伊万里市大川へランチツーリング(農園イタリアン amaze) >>
ヤマハYD125  1号機 レストア再開 (2) キャブレター分解清掃&エアクリーナーフィルター交換
0
    JUGEMテーマ:車/バイク

     


    さて、ヤマハYD125 1号機 のレストアですか、
    最初のテーマは、

    「エンジンがかかるようになるのかどうか?」

    です。

    現状はウンともスンともいいません。

    やはりエンジンが完全不動だと、
    私のようなサンデーメカニックには
    かなりハードルが高い…

    エンジンさえかかってくれれば外装その他は
    単純な部品交換や再塗装などで
    なんとかなりそうに思います。

    前回の2号機整備の際もそうでしたが、
    こういう長いこと動かしてないバイクは

    「 キャブレター分解清掃&
    エアクリーナーフィルター交換」


    でとりあえず動くようになるケースが
    多いようです。

    旧車レストアではありがちな「ネジ固着」
    と戦いながら、なんとかキャブレター分解。


    yd125sキャブレター
     (分解画像は2号機のもの)


    内部をキャブクリーナーを染み込ませた綿棒と
    エアーを噴きで清掃。

    スポンジタイプのエアフィルターは、
    予想通りボロボロ。

    2年前に買っておいた純正品と交換。
    (2種類の純正品を取り付ける必要ありますが、
    現在片方は欠品のようで入手不可)

    yd125純正エアフィルター


    組み上げて再装着してからキック&キック!!!
    (1号機のセルは現役時代から不動)

    う〜ん、ぜんぜんかかりません…

    一休みしてからまたキックの嵐…

    すると

    「プスン、プスン…」

    と一瞬かすかな反応が!

    チョーク調整しながらさらにキック!

    「ブォーン〜!!ブォーン〜!!」

    やった、いい感じやないすか!

    とりあえずいい感じに回ってます。

    しかし現状での始動の際のキックは疲れるね。
    できればセルでかけたいな。

    いずれ修理するなら、細かい調整は後にして次は、

    ニュートラルスイッチまたはセルモーター交換

    にチャレンジしてみます。


    次回に続く…

     

    | バイク・乗り物 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://kawamutsu.tsurishi.net/trackback/1434756
    トラックバック